HOME
 
捕獲罠のご紹介
 
ザ・ガード・マンのご紹介
 
会社概要
 
ららん藤岡発明の会のご案内
 
お問い合わせ
 
WEB MAILでお問合せ




いつも沢田製作所の製品をご利用いただき有難うございます。

沢田製作所ではイノシシ捕獲罠、捕獲器をより安全、取り扱い利便性、捕獲効果大を求めて研究開発を進めておりますが、この度新型のイノシシ捕獲罠イノゲットを発売いたしました。動作確認をビデオでご覧下さい。


○小型化を実現。
○取り扱いが簡単で安全。
○塩ビを使用し軽量化を実現。
○持ち運びが楽々。
○セットがし易い。
○価格を大幅に下げて経済的。
○低価格だから複数設置も負担がかからない。
○捕獲率アップ。
○追い払っても又やってくるイノシシは捕獲するしかない。

以下のビデオを参考にして、とりあえず追い払うことを考えてみてください。
畑全体に塀やネットや電線を張り巡らすのも費用が掛かりますがやってみる価値もあります。
それでもダメな場合は捕獲するしかありません。
動物の習性として一頭が痛い目に会うとそれを見た仲間はしばらくは寄り付きません。 
従って、定期的に捕獲しておけば効果が持続します。

広い畑に罠1つでは効果が期待できません。通常は複数仕掛けるのが効果を上げるコツです。
イノシシの嗅覚は鋭いので 畑の近くに設置する場合は近くにミミズを大量にばら撒くこともイノシシをそこにおびき寄せて仕留める効果があります。
そのままミミズをばら撒いたのではすぐに地中にもぐってしまうので、半分は潰して匂いを発散させることも考えたほうが効果が上がります。

YouTube ビデオ



シカ対策用捕獲罠




石原都知事、アホな記者
の質問にブチ切れ



特許 新型サスマタ
罠には掛かっても鹿もイノシシもまだ生きています。とても素手で手を出すわけにはいきません。 そのようなときガードマンが役に立ちます。
数あるサスマタの中でも相手(対象物)をはさむ、つかむことができるのは「ガードマン」だけです。
普段は家庭の安全のために常備しておき、何かことが有ったら思いの外役に立つのがガードマンです。
たとえば、池や川に落ちた犬、猫を挟んで拾い上げて助けるとか、上にあるものを挟んで取り降ろすという使い方も工夫次第です。
犬や猫が普通のサスマタにつかまって岸に引き上げてもらえるなんてことはあり得ません。 しかし、ガードマンであれば犬、猫の胴体にガードマンの先の開いたところを押し付けるだけで爪がバネ仕掛けで閉まるのでそれで挟むことができます。 あとは岸に引き上げてやれば良いことになります。




YouTube ビデオ

獲物ゲット ビデオ2(4分35秒)

イノゲットの仕掛け方(フィールド編)

(新製品)衝撃吸収装置の取り付け方
ダウンロード終了後に再生されます(1-2分後)


イノゲットの説明

テレビニュース


新型捕獲罠 「イノゲット」

捕獲罠の新型 名づけて 「イノゲット」を開発しました。

サワダ式 新型捕獲のご紹介
取り扱いの安全性を求めて研究開発をしております。
本製品は小型、軽量、セットがし易い、安全、そして 経済的、跳ね上がるのが特徴です。 


特徴

○小型化を実現。
○取り扱いが簡単で安全。
○重量の軽量化を実現。
○セットがし易い。
○価格を大幅に下げ経済的。
ワイヤーは特殊な油なしのワイヤーを使用しています。
○バネは人には安全な横置きタイプですが作動時には跳ね上がります。(出願済み)



標準セット: イノゲットセット
価格:¥4800

イノゲット標準セット +衝撃吸収装置(12cm)
価格:7,300円
(店長お勧め品)
15cmの場合は+500円

標準セット(12cm)+15cm 価格:\5500


新型捕獲罠 「イノゲット」 現場での設置方法

 
No.1 用意するもの 罠セット
No.2 移植ゴテ(鍬、スコップ)、竹ぐし(割り箸)、ビニール袋など
No.3 けもの道で足のつく所に罠が隠れるだけの穴を掘る

No.4 ビニールテープを外して踏抜き筒の上に薄いビニールを掛けて竹串等でワイヤーの型を整える
No.5 罠が隠れるように土や枯葉でカモフラージュする。ワイヤが閉まる時に邪魔になる物は置かないでください。
No.6 先端を立木に結んでワイヤーが隠れるように土などでカモフラージュする。作業終了です。
No.7 あとは賊がもう一歩前に進むのを待つだけです。



特別価格 ¥4800 



お問い合わせはこちらからどうぞ


←ご注文はこちらから
インターネット販売用特別価格
 
前ページに戻る