HOME
 
捕獲罠のご紹介 (鹿対策)
 
ザ・ガード・マンのご紹介
 
会社概要
 
ららん藤岡発明の会のご案内
 
お問い合わせ
 
WEB MAILでお問合せ








○小型化を実現。
○取り扱いが簡単で安全。
○塩ビを使用し軽量化を実現。
○持ち運びが楽々。
○セットがし易い。
○価格を大幅に下げて経済的。
○低価格だから複数設置も負担がかからない。
○捕獲率アップ。
○追い払っても又やってくるイノシシは捕獲するしかない。


以下のビデオを参考にして、とりあえず追い払うことを考えてみてください。
畑全体に塀やネットや電線を張り巡らすのも費用が掛かりますがやってみる価値もあります。
それでもダメな場合は捕獲するしかありません。
動物の習性として一頭が痛い目に会うとそれを見た仲間はしばらくは寄り付きません。 
従って、定期的に捕獲しておけば効果が持続します。

広い畑に罠1つでは効果が期待できません。通常は複数仕掛けるのが効果を上げるコツです。
イノシシの嗅覚は鋭いので 畑の近くに設置する場合は近くにミミズを大量にばら撒くこともイノシシをそこにおびき寄せて仕留める効果があります。
そのままミミズをばら撒いたのではすぐに地中にもぐってしまうので、半分は潰して匂いを発散させることも考えたほうが効果が上がります。
 

YouTube ビデオ




イノゲットの説明
仕掛け方の説明
<YouTubeで説明>


イノゲットの新聞記事
<PDFファイル>


イノゲットの新聞記事
<PDFファイル>



シカ対策用捕獲罠

 







◆暗視カメラが捕らえた"イノゲット"がイノシシを捕らえた動画◆


獲物ゲット ビデオ (YouTube)

バネの設定方法 (YouTube)





新型捕獲罠 「イノゲット」

捕獲罠の新型 名づけて「イノゲット」を開発しました。

サワダ式 新型捕獲のご紹介
取り扱いの安全性を求めて研究開発をしております。
本製品は小型、軽量、セットがし易い、安全、そして 経済的、跳ね上がるのが特徴です。
本体は塩ビを利用し軽量化しましたので持ち運び、取扱い等が容易になりました。
各自治体により、くくり部分の直径が変化しています、罠も特注(オーダーメード)ができます。
誤って犬を掛けてしまった時でも簡単に開放できます

特徴

○小型化を実現。
○取り扱いが簡単で安全。
○塩ビを使用し軽量化を実現。
○セットがし易い。
○価格を大幅に下げ経済的。
○特注(オーダメード)もOK(注意:多少費用がプラスされます)





<YouTubeで説明>

(新製品)衝撃吸収装置の取り付け方。 ダウンロード終了後に再生されます(1-2分後)


◆現場(山、畑)での使用実例はこちらをクリック

特別価格 ¥4800 



お問い合わせはこちらからどうぞ



←ご注文はこちらから
インターネット販売用特別価格

YouTube
群馬県藤岡市上日野でシイタケ栽培をしている人から送られてきた画像を載せました。「本当は獲りたくはないが、そのままにしておくと、シイタケや筍がすべてシカに食べられてしまうので止むをえず捕獲をしている」と言っていました。自分の土地に10丁位掛けてあるそうです。(沢田式ワナは命に別状がなく捕獲ができます)